NEWS

Heliotropika - Realtime analysis of photosynthetic activity
metaphorest > NEWS > Seminars > 7th metaPhorest Seminar Juan M. Castro氏 (metaPhorest, JSPS)

 7th metaPhorest Seminar

Juan Manuel Castro博士(media artist,早稲田大学,metaPhorest)
日時:2012年4月20日(金)16:30-18:00
場所: 早稲田大学 先端生命医科学センター(TWIns)
50号館 2F共用会議室B
アクセス:http://www.waseda.jp/advmed/access/index.html
入場無料,通訳なし,事前申し込み不要(予めご一報いただけるとありがたいですが…)

生命観や生命科学の文化的・歴史的側面に関する研究者やアーティストを招き,(広い意味での)「アートにおける生命表現」や「生命科学の文化史」などに関する研究を紹介するmetaPhorestセミナー(旧・生命文化誌セミナー)。

今回は,metaPhorestのレジデンス・アーティストであり,学振特別研究員(ポスドク)でもあるJuan Manuel Castro氏に,多摩美大博士課程からのテーマであるバイオメディア・アート・プロジェクト(Biodynamic geometryシリーズ)について紹介頂くとともに,先日モスクワで開催されたSCIENCE ARTの国際会議・展覧会の模様を報告していただきます。Juanさんは,多摩美大の情報デザイン学科(指導教官:久保田晃弘教授)在籍時からバイオメ ディア,とくにシアノバクテリアに強い関心を持ち,早稲田大学metaPhorestとの共同プロジェクトを開始し,”Heliotropica”などの ハイブリッド・メディア・アート作品を発表してきました。博士課程修了後,早稲田で博士研究員を続けており,新たなプロジェクトも開始しています。
http://www.biodynamicgeometries.com

*本講演は,科研費 基盤研究(C)『ポストゲノム時代のバイオメディア・アートの調査研究』の支援を受けています。

連絡先:
岩崎秀雄(metaPhorest,早稲田大学 理工学術院)
hideo-iwasaki (at) waseda.jp
http://www.f.waseda.jp/hideo-iwasaki/

本研究会のページ
http://www.f.waseda.jp/hideo-iwasaki/metaphorest_seminar7.html

【ご注意】TWInsの最寄り駅は,大江戸線若松河田駅です。

第1回(福原志保さん+Georg Tremmelさん(BCL, Biopresence))(2008.1.14)の参考ページはこちら
第2回(滝田順さん)(2008.9.16)の参考ページはこちら
第3回(田中浩也さん)(2008.11.25)の参考ページはこちら
第4回(林真理さん)(2009.1.17)の参考ページはこちら
第5回(Oron Cattsさん)(2009.12.3)の参考ページはこちら
第6回(Joe Davisさん)(2011.9.30)の参考ページはこちら

 

 

ms7_juan_2012_flyer